クレジットカードの審査は住んでる家も影響したりするの?

クレジットカードの入会申込書には、住所、電話番号、勤務先などとともに居住形態や居住年数などの項目の記載も求められます。
そんなプライベートな事まで答える必要があるのか?と、いささか反論したくもなりますが、これにはきちんとした理由があるのです。
一番の理由は、「持ち家ならば滅多なことでは引っ越さないが、賃貸住宅の場合は明日にでも引っ越すかも知れない」という「定住性」に関する問題です。
引っ越しをしたのにクレジットカード会社に住所変更の届け出を出していなければ、返済が滞った際に夜逃げ状態になってしまいます。
そこで、定住性が重視されるのです。
ですから、賃貸よりは持ち家の方が審査には有利ですし、賃貸住まいでも居住年数が長い方が有利になります。